【第16回 おみそしる〜おしゃべりde灯し愛〜開催しました!】

12月9日(木)20時〜22時
第16回目の今回は、4名のご参加者様とともに、開催致しました😊
ご参加いただいた皆様、そして応援して下さった皆様、
本当にありがとうございます!

今回のテーマも、「自分らしく生きる、とは」

深いテーマなだけに、深い時間になりました。

ご参加された皆様より、今回のテーマにつき、事前アンケートや
「今ここで話したいこと」について、ご要望をいただき、
「今ここ」に皆が持っている想いを大切にしながら、
それぞれが、感じたこと、考えたことについて、2時間、自由に話しました。

事前質問にあった【自分らしく生きる、とは】
・自分らしさとは?
・自分らしいってどう言うイメージがあるかな?
・自分らしいなぁと思う時は、どんな時ですか?
・自分らしさに対して、自分が思う自分らしさと、人からみた自分らしさにズレがあって、そのことで思うように生きられなかったりすることありますか?
・「自分らしさ」の迷子になったことはありますか?もしあれば、迷子状態から抜け出す方法は?

今回「おみそしる」でご共有して下さったお話は、
ご参加者様それぞれが、ある意味、「覚悟」を決めて話して下さったのではないか、
と私は思っています😌

その「覚悟」って伝わるのですね。

皆、お話をご共有して下さった方々のお話に、
丁寧に耳を傾け、ご自身のことのように考えて下さる。

そして、ご自身の想い、考えをお相手の心に寄り添いながら、
お相手にお伝えする。

その光景を目の当たりにして、私は「愛」を感じていました。

「自分らしさ」って「自分そのもの」だから、
簡単に話すこともできないことが多いもの。

だからと言って、自分一人で考えれば考えるほど、
ドツボにハマってしまい、迷子になってしまう。

うーん、と悩みながらも、どうなのかな、と自分の中で行ったり来たり。

けれど、本当は、知っているのですよね。

「自分らしさ」は「自分そのもの」だから、
それを曝け出すには、「覚悟」が必要とも。

だから、話をする場所があまりないこと。

今回、皆と時間を共有させていただき、私が確信したことは、
「覚悟」して話したことは、相手も「覚悟」を持って聴く、ということ。

その人の「覚悟」のために、自分に何ができるかを精一杯考え、
それを伝えるために、その人に誠意を尽くすということ。

2時間、この「おみそしる」という「安心・安全な居場所」で、
皆の「在り方」を感じながら、豊かな時間を共有できたことが、
私はとても幸せでした💗

今回、ご参加いただいた方々から、
「色々な考えに触れることができ、新しく自分にない視点をもらいました。」
「異性の参加者がいることで、その視点から見ることができ、
ディスカッションできることが面白いです。」

「これが『自分らしさ』だと今気づきました。」
「自分が思っていない価値観を知ることができました。」

「自分だけだったら気づきませんでした。
自分が話したことを皆否定的でなく、受け止め、返してくれる。
『安心感』が嬉しかったです。『おみそしる』に参加し、
『おみそしる』で話せて良かったです。」と言うご感想をいただき、心から感謝です。

これからまだまだ続きますが、16回続けてきて良かったぁと思います!

「誰かが、誰かの居場所になる」「誰もが、誰かの居場所になる」

今回も、ご参加いただいている皆様が
「おみそしる」と言う「ありのまんま」でいられる「安心・安全な居場所」を
共に作って下さいました。

今回も、心が、胸がいっぱい!

本当にありがとうございました次回以降も、
ご参加いただける皆様、そして、応援して下さる皆様と共に、
「おみそしる」と言う居場所を作って行けたら嬉しいです❤️

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close