【第14回 おみそしる〜おしゃべりde灯し愛〜開催しました!】

11月11日(木)20時〜22時
第14回目の今回は、6名のご参加者様とともに、開催致しました😊
ご参加いただいた皆様、そして応援して下さった皆様、本当にありがとうございます!

今回のテーマは、「死生観」。
タイトルは、【もし最後だとわかっていたなら、あなたは「自分」のために何をしますか?】

「死生観」について、皆で語り合う居場所を作った経験は、実は、今回が初めてでした。

では、なぜ「死生観」をテーマにしたのか?
その理由は、3つあります。

①私にとって、とても大切なテーマで、ずっと語り合いたかったから。
②これまでご参加された方々の強い想いがあったから。
③人は必ず「死」を迎え、とてもエモーショナルかつ大切なことだと思うけど、
語ろうとすることをする人が少ないと、私自身実感しているから。

そして、ご参加された皆様より、今回のテーマ、タイトルにつき、
下記について話したい、聞いてみたいと伺っていました。(事前アンケートにて)

【もし最後だとわかっていたなら、あなたは「自分」のために何をしますか?】
・スポンサーの死について
・もし余命宣告されていたら何を優先したいですか?
・最後に家族に伝えたいことはありますか?
・わたしたちはどこからきてどこへ行くのか?
・いつ死ぬか分からない状態だけど長生きできるかも知れないのと、
余命が分かっていて割り切って目一杯やりたい事をするのだとしたらどっちがいい?
・自分のために何をしたいかまだ考えが及ばないから…
なぜそんなことをしたいと思うのか?それを過去にしたことあるか?あるならその時の気持ちは??

事前にいただいた質問内容や「今ここ」に皆が持っている想いを大切にしながら、
それぞれが、感じたこと、考えたことについて、2時間、自由に話しました。

皆と時間を共有させていただき、私が確信したことは、
皆にとって、「死」は、とても「大切なこと」だと言うこと。

残念ながら、日本では、まだまだタブー視される「死生観」を語る、と言うこと。
けれど、「おみそしる」では、まだ訪れない、けれども、全人間に必ず訪れる「死」を想像して…
皆、真剣に、各々の大切な想いやご経験を語って下さいました😌

タイトル「もし最後だとわかっていたなら、あなたは「自分」のために何をしますか?」

命の価値や意味とは?
死って?生きるって?

死は必ず訪れる。
それなら、
それまでの人生をいかに生きる?
何が自分にとって一番幸せなことか、
自分自身をどうしてあげたいか、
どういう死を迎えたいか…etc.

2時間、「安心・安全な居場所」で、
どっぷり「死」を見つめ、「今ここに生きている」を感じ、考える。

こんな豊かな時間を共有できたことが、私はとても幸せでした😌

今回、ご参加いただいた方々から、
・「皆の話が聞けてよかった。新しいことをやって行こうと思いました。」
・「居心地が良くて、よく眠れそうです。」
・「悩むことが多いけど、どこまで前進できるか分からないけれど、前進あるのみ。」
・「スピード感上げて、食べたいもの食べて行く!(やりたいことをやる!)」
・「今まで通り、『今やりたいこと』をやって行く。そして、今まで通り、自分で生きて行く。」
・「自分の人生を皆と見つめることができて、幸せでした。」
と言うようなご感想をいただき、 心から感謝です😊💗

これからまだまだ続きますが、14回続けてきて良かったぁと思います!

「誰かが、誰かの居場所になる」
「誰もが、誰かの居場所になる」

今回も、ご参加いただいている皆様が「おみそしる」と言う
「ありのまんま」でいられる「安心・安全な居場所」を共に作って下さいました😊

今回も、心が、胸がいっぱい!💗
本当にありがとうございました💗

次回以降も、ご参加いただける皆様、
そして、応援して下さる皆様と共に、
「おみそしる」と言う居場所を作って行けたら嬉しいです😊❤️

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close