【一般社団法人みゆ 4周年に思うこと】

先日、2021年9月25日で、一般社団法人みゆは、4周年を迎えました。
この4周年を無事に終えられたのも、いつも応援して下さる皆様のお陰様です。
心からありがとうございます。

「よう、やってきたなぁ。本当、諦めんで良かった」

4期目 出来上がった決算書 (損益計算書、貸借対照表)を眺め、
思わずつぶやいた私の「真の気持ち」。

正直なところ、「数字的」には、これでもかってくらいの惨敗中の惨敗。
けれど、自分自身の成長を確信し、誇りに思えた4期目。
感謝✨しかないなぁ、って思った。

私は、未だ、決算書も、法人税申告書も、全て手作り。

正直、算数「2」という成績の私は、吐き気がするくらい大の苦手😹
けれど、「苦手」とは言っていられない、私がやるしかない!状況だから
今のところは仕方ない(笑)

税務署のご担当者様と二人三脚。
私がワードとエクセルを駆使して作ったその「決算書」を元に、
約1時間20分ほど掛けて「法人税申告書」を作る。

毎年なので、常連さん(笑)
しかも、毎回相談時間オーバー!😹
(ご担当者様、本当にありがとうございます😹)

アポイントの日に向け、
決算書作りに格闘の末、出来上がった書類を印刷し、眺めた瞬間…

こともあろうか(笑)

「数字」を通り越し、
その書類の背景に、
その期に起きたことが走馬灯のように流れた。

「数字」だけみると、全く追いついていない。

もしも、100人の方が、
その「数字」を「数字」としてご覧になったら、
その100人の方全員から、
「これじゃ、まったくもってダメだね」とお叱りを受けると思う。

けれど、私は、その決算書を眺めて、
「よう、やってきたなぁ。本当、諦めんで良かった」
と心の底から思った。

私は、誇らしかった。
涙が溢れるくらいに、ただただ、自分が誇らしかった。

「諦めなかった自分」

いくら「自分と向き合うことが趣味!」と答えられる変人な私も、
この一年で、より「自分自身」と、「これまでの全ての経験」と、
そして「私の『あきらめない理由』」に
「血を吐くほどに」向き合い続けることになるとは…
想像していなかった。

苦しかった。しんどかった。楽になりたかった。

ずっと、ずっと答えも出せずにいたね。

けれど、ずっと、ずっと、本気で向き合い続けた。

これだけは、何があっても諦めずに、
ノートだけは毎日書き殴って、何冊も潰して。

だって、答えは「自分の中にしかない」ことを知っているから。
その答えに、私は必ず「辿り着くこと」を知っていたから。

やーっと、この6月に辿り着いたね。
私がこの事業を「あきらめない理由」。

涙が止まらなかったね。

「よう、やってきたなぁ。本当、諦めんで良かった」

「数字」よりも「私の想い」が勝りすぎている現状。
それは事実。

けれど、今やっている一つ一つのことが、
とても愛しく、大切なこと、と胸を張って言い切れる。

こう胸を張って言い切れる自分に出逢えたのも、
この「4期目」があったからこそ。

「よう、やってきたなぁ。本当、諦めんで良かった」
5期目もこう言うために。

「数字もちゃんと付いてきとるやんか!」って言うんや!って、決めた😆

全て、感謝しかありません✨
これまで出逢って下さった全ての方々に、
これまで経験させていただいた全ての事柄に、
そして、私自身の「命」に。
心からの愛❤️を贈ります。

器用そうに見えて、
実は、ど不器用な私ではございますが、5期目も宜しくお願い致します!

〜由美子のひとりごと〜
血を吐くくらい向き合って、泣いて泣いて…
ベッドから起き上がれんくらいの日々…

なぜか、食欲だけは衰えんかった、と言う(笑)
なんでかなー(笑)

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close