【第10回 おみそしる〜おしゃべりde灯し愛〜開催しました!】

9月10日(金)20時〜22時
記念すべき「第10回目」!!!
今回は、7名のご参加者様とともに、開催しました😊

当初、定員6名の予定でしたが…なんと!
申し込みフォームの不具合 のお陰様で7名となったという幸運のご縁❤️
これは必然やね(笑)

ご参加いただいた皆様、そして応援して下さった皆様、
本当にありがとうございます!

「おみそしる」は、「安心・安全な居場所」作りをしています。

皆さんにも、こんなご経験、ありませんか?
「こんなこと、話したら、どう思われるかな?」
「嫌われるんじゃないか」
「変人て言われるんじゃないか」
とそうやって、素直に思ったこと、感じたことを伝えることを止めてしまったこと。

いつの間にか、「自己」が押し潰されて行き、
その痛みや苦しみから「自己」を守るために、
感情や思考、意思や意志までも麻痺させる。
ひと昔は、私にもそんなことが沢山ありました。

苦しんだ私だからこそ、
「こんなこと、話したら、どう思われるかな?」と思われるような
他の人とは、「敢えて深く話さないようなことを話せる」
「安心・安全な居場所」を作りたかったのです。

さて!今回のテーマは、
「自分を大切にする、相手を大切にする」でした😊
このテーマを選んだ理由は、「私が最近よく考えるテーマ」だったことが大きいです😆

事前アンケートでは、
下記について話したい、聞いてみたいと伺っていました。

「皆はどんな風に、どんな時に自分を大切にしていますか?」
「自分や相手を大切にしていないなと感じる時は、どんな時ですか?」
「どんな時に自分を大切にしますか? どんな人を大切にしますか?」
「自分を大切にしていないと思うとは、どのような言動ですか?」

「相手を尊重すると自分を押さえがちになり、
自分を出すと尖っているのではないかとナーバスになります。
いいバランスの取り方を見つけられたらいいな」

「皆さんの大切なことを聞いて、シェアしたいです」

その質問や想いを大切にしながら、
皆で、それぞれが、感じたこと、考えたことについて、自由に話しました😌

同じ時間に、同じ場所で、このテーマについて、話したい!と、
偶然出逢った8名。
(私も含め)初めてのこの瞬間。

それなのに、自分を大切にし、相手を大切にしている。
皆それぞれが、それぞれに、「共感」があり、そして、
「違う視点」や「新たな視点」もあり。

皆、違って良いよね。
「違って当然」が当たり前。

そんなあったかくも、深い時間でした😌

相手の「違い」を「知る」こと。
そして、できることであれば相手の「違い」を「認める」こと。

「知る」こと、「認める」ことは自らを「豊か」にできる。
少なくとも、私は、そう思っています。

「ありのまんま」が当たり前の「安心・安全な居場所」

今回も、ご参加いただいている皆様が「おみそしる」と言う
「ありのまんま」でいられる「安心・安全な居場所」を共に作って下さいました😊

今回も、私は、心が、胸がいっぱい!
本当にありがとうございました!

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close