【第3回 シングルママ オンライン おしゃべりワークショップ@オンライン】開催しました!

※写真は3年前の母娘

「こんなポジティブな会だったら、

ずっと続けて欲しいな」

9月12日(土)第3回目の会で、

ご参加いただいたママが、こう言って 

下さいました。

「私、これまで、いくつかシンママの会に

参加したことあったけど、皆、重いんだよねー。

辛い、悲しい、しんとい、これからどうしようか、ってことばかりで、聞いてる自分が重くなる。

けど、ここに来ると、ゆみねぇや

やこちゃんがポジティブだから、元気になる」

って。

シングルママの生活は、

決して楽じゃありません。

経済面は当然のこと、仕事と家庭の両立、

そして、

子どもや自分自身と向き合う時間の確保等、

互いの将来のこと…

「大変なこと」の方が多いのは、事実です。

それでも

周囲は「頑張れ、頑張れ」って

言ってきます。

「頑張っとるわ!」って

ワーって、全てを投げ出したい時もあります。

当然です。

だからと言って、

ネガティブでいる必要なんて、

一切ないと思っています。

考え方次第で、誰だって、

ポジティブになれるから。

少なくとも、私はそう信じています。

私は、ひとりで

頑張れ!なんて言いません。

元気がなきゃ、 

元気な人と一緒にいること。

ポジティブじゃなくて、

ネガティブ気味なら、

ポジティブな人と話すこと。

笑いたいなら、ガハガハ笑う人と

一緒に笑うこと。

心配なことがらあれば、

耳を傾けてくれる人に聴いてもらうこと。

迷いがあるなら、

背中をポンと押してくれる人に、

思い切って告白してみること。

泣きたい時には、 

ただただ抱きしめてくれる人に

会いに行くこと。

そして、

全てを受け止めきれなくなったら、

「そのまんまでいいんだよ」と

言ってくれる人、場所に行くこと。

ひとりで抱えることもなければ、

頑張ることもない。

世の中に、たったひとりでも、

たったひとつでも

頑張っているあなたを、何も言わずに

抱きしめてくれる場所があるだけで、

人生何とかなります。

私の経験をもとにですが、

私は、勝手にそう思っています。

「こんなポジティブな会だったら、

ずっと続けて欲しいな」

この言葉、とても嬉しかったです。

どんなことがあっても、

気持ちはポジティブに。

笑顔を忘れずに。

笑うあなたのことを、

あなたの大切な人は

大好きって、きっと思っています。

人生は、たった一度切り。

「笑う門には福来たる」

〜由美子の独り言〜

私が生まれ育ったのは、

石川県の白山の麓の小さなまち。

愛娘と行ったことがあるのは、

3回くらいかな。

離婚したのが10年前。

それから、お互いが忙しくて、 

旅行も連れて行ってあげられなかった。

今からちょうど3年の10月。

彼女が高校3年生の時に、

「ママと旅行行きたい。

ママが生まれたところに行きたい。」

そう言ってくれて、実現した、ひとつの夢。

写真は、その時のもの。

離婚して、彼女の大好きなパパと 

離れ離れにしちゃって、転校させちゃって、

私も、仕事が忙しくて、なかなか思う通りにいかんことが多くてね。いっぱい喧嘩もしたね。

私、短気やし、厳しいし、それでいて

心配性なとこもあって…

かなり苦労掛けたよなーって。  

思春期なんて、本当、色んなことあったよね。

あったけど、

こうやって

ふたり笑っていられるのは、

一緒に乗り越えてくれたから。

ありがとね、みいちゃん。

あなたがいてくれたから、

私は、こうやって、

今、ガハガハ笑ってられるのね。

ありがとう😊

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close