【第1回 シングルママ オンライン おしゃべりワークショップ@オンライン】開催しました!

8月8日(土)10時〜12時 第1回目を開催しました!(写真は打ち合わせ時)

早速、今日ご参加いただいたシングルママの方から、「こういう場所をもっと作って欲しい」という声をいただきました😊

この「おしゃべりワークショップ」で大切にしていることは2つ。
①「ここでは、何を話しても大丈夫!」=「『ありのまんま』のあなたでいいんだよ」!ママたちが、普段感じたり、考えていること(疑問質問を含め)から、心の奥底に仕舞い込んでいる感情や気持ちまでも、溢れんばかりに流し出す、出ること大歓迎😊
②「安心安全な場所作り」を徹底!「ここでの話は、ここだけ」=他言しない

今回ファシリテーターを務めるのは、埼玉県蕨市で、様々な形の育児支援を展開しているNPO法人ふうせん 代表の園川泰子さんと、私、中村由美子。
(そもそも、この企画は、「シングルママの中村さんと!」と園川さんからのお声がけがあったからこそ!ありがとうございます!)

今回、3名のママたち+可愛い娘さんが参加して下さいました!
開始して、ほんのしばらくの間は、ちょっぴり表情が硬かったけれど、お互いに色んな話や気持ちをシェアしていく内に・・・表情が柔らかくなり、最後は、笑顔で会を終了しました。

8月8日(土)皆でシェアした話は・・・・
・「ひとり親支援金」への疑問質問や、経済的不安や心配なことについて
・「学資保険」をはじめ、保険についての情報交換
・県営や市営住宅入居について・仕事と収入+育児について
・「父」の存在を子どもにどう伝えるか
・「父」と「子」の関係について
・「ひとり親」だからと言って、子どもがいじめられないか
・子どもと1対1になると、イライラしちゃう等々

「今ここにある」不安、心配、悩み、考えや、そして、感情を、皆で、この「安心安全な場所」でシェアしました。

この「おしゃべりワークショップ」の在り方に「正解」や「不正解」はないと思っています。
そんなことより、大切なことは、「安心安全な場所」で皆が「ありのまんま」でいられること。
皆が「ありのまんま」でいられる「安心安全な場所」があることを、皆が知ること。
私は、そう思っています。

今回のワークショップは、8月8日(土)、8月22日(土)、9月12日(土)、9月26日(土)の4回の開催です。

次回は、「私と子ども」の未来年表を使いながら、これからの「私」と「子ども」の人生計画を立て、それを客観的に見ていくワークをしつつも・・・「今ここにある」気持ちを大切にしながら、2時間を共に過ごせたらと思います。

改めて、NPO法人 ふうせん 代表 園川泰子さんとのご縁に心から感謝します。
園川さん(やこちゃん)、ありがとう!!!

〜由美子のひとり言〜
私も、シングルママになってから、早いもので10年。
当時、娘は、9歳。小学4年生やったな。
そして、今、彼女は20歳になり、新社会人。
めっちゃ素敵な人に、そして女性に成長してくれました。
(実は、私・・・娘も認めるくらい 相当な親バカ・笑)

シングルになってからの10年間は、
さらに「ママ」として、必死やった。
必死で必死での毎日やったけど、なぜそれができたんかと思うとね、

理由は、一つ。
娘が「めちゃくちゃ大好きで、大切な存在やから」
何としても、守りたい。
それだけ。
彼女が20歳になった今も、この気持ちは一切変わらんけど。

いつもありがとね!いつまでも大好きで、大切よ、心から。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close