みゆの想い

私たち「みゆ」は、
「生まれたまんまのこころの種を育てる」ことを大切にしています。

「生まれたまんまのこころの種」ってなに?
私たち「みゆ」は、
「ありたい姿」と考えています。

幼心に描いた夢を、目を瞑って、
思い浮かべてみてください。
なりたいもの、
したいこと、
行ってみたい場所 

私は、時代劇に出てくるハンサムな「お殿様」になることが「夢」でした。
「正義の味方」に憧れ、あんな風になりたい、と真剣かつ本気で思っていました。
それは、当時、描いたまっさらな「夢」でした。

けれど、「きっと、あなたにならなれるよ」
そう言ってくれた人は、誰もいませんでした。
私と似たような経験をしてきた人は、決して少なくないと実感しています。

私たちが「みゆ」を作りたかった理由は、
ただ一つ。
私たちが欲しかった
「居場所」を私たちの手で作りたい
ただそれだけです。

それは、

幼い頃に、誰もが自由に思い描いた、
そのまっさらな「夢」を
「ありのまんま」守れる、
そんな「居場所」です。

「ありたい姿」よりも「あるべき姿」信仰が蔓延する世の中で、

どんな夢をも、自由に描くことができる、
ありのまんまを表現することができる、
そんな「居場所」
「ありのまんま」を受け止め、受け入れて、
寄り添ってくれる「居場所」
そんな人たちで溢れかえっている「居場所」を作りたいのです。

そして、
「みゆ」という「居場所」で、
「ありたい姿」を尊重し、認め合い、
「私が『私』でいられる」自信を育て合い、
「人生の主人公は『私』」と胸を張り、
一歩を踏み出す
自律・自立心を培うことのできる「居場所」を作りたりのです。

「みゆ」の在り方、想いを、
ほんの少しでも「いいね」と
共感してくれる人たちとともに作りたいのです。

私たち皆の限りのない、
とてつもない想いやエネルギーで
「みゆ」という居場所を育てたいのです。

今生きている私たちのためだけでなく
これから命を授かり、人生を生きる未来の子どもたちのためにも、
「みゆ」という居場所を残して行きたいのです。

さあ、皆も、「今」が私たちの未来を創ると
強く信じて、堅く手を繋いで
ともに歩んで行きましょう。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close